2008年11月30日

DVDdecrypterの「バッファ」について

先ほどの更新をしていて気付いたので追加です
「DVDdecrypter」について何度か知人にバッファの不安定さについて聞かれました
ですので参考になればと思い書いておきます

「buffer」とは「複数の機器やソフトウェアの間でデータをやり取りするときに、処理速度や転送速度の差を補うためにデータを一時的に保存しておく記憶装置や記憶領域のこと」を指します

ですので(多分ですが)「DVDdecrypter」に関して言えばバッファが不安定だと書き込みに影響が出ると自分は思っております
書き込み作業中に他の作業をすることは勿論不安定さに繋がりますし避けておきたい事項です
でもPCを使ってれば知らず知らずの内にPC自体も不安定になりがちです
ですのでそのような状況に対しても「DVDdecrypter」は安定なものとしておきたいです

ですから「DVDdecrypter」のバッファサイズは出来る限り大きくしてあげてください
またバッファの領域を大きく取ることはDVDドライブのアクセス数も減りDVDドライブの負担も減ると思います
そして何よりバッファのサイズは書き込み失敗が減ることに繋がるとも使ってみた経験上思っています

では実際に「DVDdecrypter」を起動して設定してみて下さい
起動したら二画面現れるので上の方の窓で上方に「ツール」とあります
ここから「各種設定」を選択します
すると詳細画面が出ます
ここの「I/O」というタブをクリックします
このタブの中にバッファサイズという項目があります
ここのカーソルを大きく設定します
お手持ちのPCのメモリの容量の40、50%を目安に設定してみて下さい

これでバッファが暴れる原因が解消されると思います

もし「DVDdecrypter」について詳しい方がいましたらご教授お願いします
posted by T90H at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SP3のCDへの書き込み!

今日はSP3について書きたいと思います

書きたいというより実験的にやってみた報告なので全然役に立ちません
です、ハイがく〜(落胆した顔)
先日、HDDを交換しました
今回はリカバリも兼ねていたのでリカバリ作業後の復旧は面倒でしたあせあせ(飛び散る汗)
ネット接続前にSP2を適用したので作業は早いと思いきや
SP3のDLからインストールもありました

次回に備えて面倒なのでSP3のCDを作ってしまえ!と思いきや知識がない
あらゆるサイトを参考にしたけど結構手順が複雑
でも今回これをこなしておけば次回が楽になるからと思いましたひらめき

なんでも色んなサイト様の手順だとSP3をMicrosoftよりDLし
そのファイルをiso形式に変更してCDに焼くというものが主流のようです
isoファイルの作成かぁ、DVDを焼きまくっていた頃を懐かしく思います
だったらisoまで漕ぎ着けたら「DVDdecrypter」で焼いちゃえばいいのかぁ…

漠然としながらisoまでの道のりを考えます
そしたらmicrosoftがiso形式で配布してるじゃないか!
こちらです↓
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=2fcde6ce-b5fb-4488-8c50-fe22559d164e
注意書きには「Windows XP Service Pack 3 (SP3) には、
オペレーティングシステムに対してこれまでにリリースされたすべての更新プログラムが
含まれています。
この更新プログラムには、数件の新機能も含まれていますが、
オペレーティング システムの利用環境を大きく変更するものではありません。
このファイルは、CD イメージ ファイルです。
Windows XP Service Pack 3 への更新用 CD を作成する場合
(管理者がオフライン インストールを行う場合など) に使用します。」

フムフム、要はオフライン インストールを行う場合などのイメージ ファイルだろ!
じゃぁ、やっぱこれを書き込めばいいのか?

でも待てよ、こんなに簡単にできるのかぁ?
先人が苦労をされてやってるのにいいのか?
また何かファイルが足りないとかエラーになるんだろうなぁ

心配しながらも物は試しと挑戦です!
DLしたiso形式のファイルを先ほどの「DVDdecrypter」で書き込みます
いつものDVDならもっと時間が掛かるのにあっという間に焼き上がりました!

そして緊張の一瞬です!
これを再度PCに入れます…
上手く認識してくれたらオフラインでもインストール出来るわけです!

じゃーんexclamation×2

sp3.bmp

結果は大成功でした!
ナイスMicrosoft!
こんな形で配布して頂けてラッキーです!

ではもしリカバリを手短に済ませたい方とかいたらお試しください!

ちなみにこの手法によるトラブルに関しては自己責任でお願いします
また「 Windows XP SP3 は、Windows XP 初版(SP 0)上にはインストールができません。
従って、Windows XP SP1 または SP2 上にインストールすることになります。」とのことなので
SP3を導入する前の手順sp1,2には御自身でバージョンを上げてください
posted by T90H at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。