2008年11月26日

T90Hの分解、改造記録!

写メの編集やら何やらで更新も滞っておりました!

という訳で今回は普段お世話になってるパソコンT90Hの内部掃除を行いました
普段ファンもフル稼働な訳で内部のホコリは相当なものです
面倒ですが定期的に掃除してあげないと内部の温度も上昇してしまうので
1ヶ月に一度くらいは掃除してあげた方がよいです
この機種、購入してから様々なトラブルを起こしてくれました
しかしその度に富士通の方に対応して頂き
また大きさが大きさなだけに出張サポートして下さったスタッフの
丁寧な対応に感動しました
中でも電源ユニットに関しては2,3回の交換となりました
挙句の果てにはディスプレイそのものの交換もして頂きました
今までの経過を記すと最初がHDDの交換
テレビボードの交換
マウスの初期不良
電源ユニットの交換
ディスプレイの交換
様々なトラブルがありましたがこちらからも丁寧に伝えて
迅速な対応をして下さった過去はいい?思い出です
出張サポートでは何度も解体される様子を見せて頂いたので一通りの手順を覚えてしまいました

では早速開けてみましょう!

T90H001.jpg

しかし!!!
これから先のトラブルに関しては一切の責任を持てませんし
メーカーのサポートも受けられなくなるかもしれませんので
あくまでも自己責任にてよろしくお願いします
(もし作業される方がいましたら最初に一通りの手順を確認した後に取り掛かって下さい)
(また不明な点がある際はコメントを下さい)
(分かる範囲でお答えさせて頂きたいと思います)


まずは外す際に気を付けて頂きたいのが電源です
これは確実に外してください
電源ユニットから出ている太い配線を抜きます

T90H002.jpg


背面の左右4箇所、計8個のネジを外します
右側4箇所




T90H003.jpg


左側4箇所




T90H004.jpg


ネジを外したら背面右側を見てください
太い赤線で記した辺りにツメがあります
ですので細い赤線矢印の辺りに両手を添えて
グッと力を込めて指先で押します
自分は何度も外しているので今では外しやすいですが
初めての方や女性の方には結構きついかもしれません
ですがマイナスドライバーなどを用いるとキズが付いてしまうと思うので
素手での作業をお勧めします




T90H005.jpg


何度かグッっと押すとカチャッと外れます
ツメが見えてきました
ここをクリアしてしまえば残りはゆっくりとツメを外せます




T90H006.jpg


この様に上部にも左右にも下部にもツメが引っ掛かっているのが分かります




T90H007.jpg


外された背面です
掃除機ででもホコリを取ってあげましょう




T90H008.jpg


背面の記念撮影です




T90H009.jpg


下部4箇所のネジを外します




T90H010.jpg


パカッと外れます




T90H011.jpg


ハードディスク、ディスクドライブ、問題の電源ユニットがお目見えします




T90H012.jpg


電源ユニットのファンです
これは裏カバーを外さなくても背面から見えるところです
結構なホコリが溜まっています




T90H013.jpg


背面上部のファンになります
2箇所のネジを外します
こちらもホコリが溜まります(羽根は11枚)




T90H014.jpg


こちらは背面左側になります
内部にファンがあります(羽根は11枚)




T90H014_2.jpg5箇所のネジを外します
青で囲んだネジはメモリーの増設の際に
裏のカバーを外さずにネジを取るものなので
カバーを外した今回は取る必要はありません
気になる方は外してもいいかと思います




T90H015.jpg


5箇所のネジを外した後はこのカバーを上方にスライドさせます
無理に手前に引っ張ったりすると壊れてしまうので注意して下さい




T90H016.jpg


上まで一杯に上げ切ったら右側からゆっくり開きます




T90H017.jpg


出ました!内部のファンになります
ここもかなりホコリがいっぱいです




T90H018.jpg


ファンの上がメモリーになります
ここもホコリがたまっています




T90H019.jpg


ファンはホコリだらけです!
ファン部、4箇所のネジを外します




T90H020.jpg


バラバラになったら綿棒にアルコールでも付けて磨きます
付いている状態を忘れないように気を付けて下さい




T90H021.jpg


ファンの後ろ、名前を何て言うのか分かりませんが、ここもホコリがいっぱいです
掃除機を近くで付けながらエアーダスターなどで吹き飛ばします




T90H022.jpgついでにメモリーも外してホコリを飛ばしましょう!
2箇所(計4箇所)のツメを左右に倒します
こちらも相当硬いです
また板状のため無理に力を入れると破損します
自分もこの作業は苦手なので無理にしなくてもよいと思います
ホコリが取れればいいです




T90H023.jpg


今回は撮影のために頑張って外してみました
二枚外してエアーでホコリを取りました
戻す際は慎重に溝に沿って入れて行き止まったら
左右どちらかから力を真っ直ぐ入れてツメを戻します
って、このやり方であってるのかなぁ…?
もし正規のやり方をご存知の方が居りましたら教えてください




T90H024.jpg


お次は問題の電源ユニットに取り掛かります
背面右側の電源ユニット、上部の2箇所にツメがあります
プラスチック製なので慎重に外します
自分は力加減で壊れてしまうことがあるのでツメが嫌いです




T90H025.jpg


カバーを外すと4箇所のネジがお目見えします
これを外します




T90H026.jpg
写真にも注意を入れましたがネジを外した後は
無理に手前に引っ張らないで下さい
この写真では見えませんが電源ボックスの奥にツメで引っ掛かっている部分がありますので写真のように左にずらし切ってから手前に引き出します




T90H027.jpg


無事に出ました!




T90H028.jpg


背面の通気口(?)にもホコリが溜まっています




T90H029.jpg


電源ボックスを開ける際は上部4箇所のネジを外します
しかしここも4箇所だけでは開きません!




T90H030.jpg


電源ボックス左側に配線の束があり、これが結束バンドで止まっています




T90H031.jpg


ですのでこれを配線を痛めないようにニッパーなどで切ります




T90H032.jpg


開きました!




T90H033.jpg


ここが様々なサイトが指摘をされているコンデンサー部のようです
このコンデンサーに液漏れがあると電源は入るが画面が写らない等のトラブルになるようです
自分の知識はあまりないのですが御自身でコンデンサーを変えられた方もいるようです
本当に参考になるサイトがあります、勉強になります

まずは許可を頂けたので紹介させて頂きます!
まずは「kyotobojou」さんのブログです!
アドレスはhttp://blog.goo.ne.jp/kyotobojou/e/0f4e1c9da8221819d181a03c73cbbd0aこちらです!
数多くの写真による解説とコンデンサの交換方法が紹介されています。
また数多くのコメントの内容が非常に充実しています
もし困ったことがあったらこちらのサイトを参考に行動されるといいかと思います

そしてもう一つが「ピーチ」さんのブログです!
こちらでも問題の経緯やサポートの方とのやり取りが非常に分かりやすく書かれております
アドレスはhttp://castleofpeach.blog57.fc2.com/blog-entry-1063.htmlこちらです!

またこの場を借りて今回の紹介にあたり心地よく快諾して下さった事に改めて感謝します、ありがとうございました!




T90H034.jpg


電源ボックスのファンです
外す場合は手前に見える4箇所のネジを外します
自分は今回は隙間から綿棒を入れてファンを掃除出来たので赤丸を付けませんでした




T90H035.jpg


中はまるで二階建てみたいです




T90H036.jpg


ファンを外さなかった理由はファンから出ている配線が結束バンドでとまっていたからです
でもファンを外さなくても隙間からしっかり掃除できます
時間はかかりますが…




T90H037.jpg


これが電源ボックスの奥で引っ掛かっているツメ2箇所になります
これって罠だよなぁ…




T90H038.jpgさて私的に…今回の大本命、HDDの交換になります
上部左右の赤丸2箇所のネジがHDD、下部左右の赤丸2箇所のネジがディスクドライブになります
配線も似ているので(というか同じか)分からなくならないように目印を付けて下さいね




T90H039.jpg


まずはディスクドライブを外します
内部も掃除します




T90H040.jpg


出ました!
今までお世話になったHDDです




富士通に確認したところHDDの詳細は教えてもらえませんでした
現物で確認したら「WD2500JB-16FUAO」と書いてあります
自分なりに調べたら「ウェスタンデジタル社製」
キャッシュサイズは「8M」
容量は「250GB」
回転数は「7200 rpm」
インターフェイス「Ultra ATA100」
平均シークタイム「8.9 ms」
との事でした!
参考になれば幸いです


そして今回HDDの交換をした一番の理由は保険的なものです
何かトラブルがあってデータが読めなくなったら最悪です
今回HDDを色々と調べまわりました
そして自分なりに知識を付けました
(HDD自体、そもそも消耗品であり寿命も3〜5年と捉えた方がよいとのこと)

また様々なお店の方の意見を聞かせて頂きました
ヨドバシカメラのスタッフの方、さすが商品に対する知識は豊富だと感動しました
そして今回HDD購入をした九十九電機のスタッフの方、大変お世話になりました
豊富なんて知識では表現し切れません
親切で丁寧な対応には心打たれました
また様々な提案をして頂き、嫌な顔一つせずに答えて頂き逆に申し訳なくなりました
奇しくも購入した翌日に営業の一時中止を知りました
「なんで?」の気持ちしか沸かず様々な背景を抱えていることを知りました
自分のような知識のないものがアレコレ語るのもおかしいですが
親切なスタッフの方々が居られればどんな困難な時期でも自分は大丈夫だと信じております
これからも利用させて頂きますので変わらない営業スタイルを貫いてください
応援しております!

と話が逸れましたが素晴らしい商品を素晴らしいお店から購入できて幸せです
知識のない自分はHDDは同じメーカーの同じものでないとダメだと思っていました
しかしメーカーも問わず要領も大きくても認識するようです
今回は初めてということもあり互換性を最優先に同一メーカーの同一容量のものにしました
九十九電機さんで「WD2500AAJB 」というHDDを購入しました


内容は
容量「250GB」
回転数「7200rpm」
平均シークタイム「8.9ms」
規格「ATA100」
バッファ「8MB」
パッケージ「バルク品」


ちなみにバルク品とはコンピュータ(主にパソコン)の部品や周辺機器のうち
簡素な包装で販売されている品目を指すそうです
対義語は「リテール品」(retail、小売品、ボックス品、パッケージ品とも呼ばれる)だそうです

T90H041.jpg


ちなみに今回最初から付いていたHDDのジャンパピンの位置は「cable select setting」でした
この辺も初めて知りました




難しいぃぃぃ…
何でもパソコンがハードディスクを認識する際に必要となる設定だそうです
詳細はまた自分で調べたいと思います
このHDDも決して壊れた訳ではないのでちゃんと外付けして利用したいと思います

T90H042.jpg


詳細を記念撮影です!




T90H043.jpg


ジャンパピンの配置もしっかり書いてありました!




T90H044.jpg


さて感動のHDDご対面も程々に再度左右のネジ4箇所取ります




T90H045.jpg


こちらが新しいHDDです!
よろしく頼むよ!




T90H046.jpg


ここにもジャンパピンの設定の図があります
配置は一緒です




T90H047.jpg


購入状態では「cable select setting」になっています




さてさて、以上でHDDの交換となりました
HDDは私的な部分となりましたが内部のメンテナンス方法は以上です
後はこの手順を逆に辿れば元に戻せます
何かの参考になれば幸いです

これを行えば内部も気分もスッキリします?
年末の大掃除に向けてパソコン内部のお掃除もお勧めします!

自分はこの後、HDDを交換したためリカバリ作業に入りました
面倒くせぇぇぇ…
元の環境に戻すのに丸2日は掛かったかなぁ…
でも動作はサクサクです
元々このパソコン優秀な方だもんなぁ、多分…
でも自分には使いやすくて最優秀です!
これからも頼むよ!

そうだ!リカバリの際に気付いたのはSP3が標準になってたこと
SP2を入れてからネット接続する必要なかったじゃん
やっぱりネット接続した後にwindowsのアップデートを行って
それからウィルス対策ソフトを導入する手順でいいのかなぁ?
皆さんはどうされていますか?

windowsのアップデートが先なのかウィルス対策ソフトが先なのか?
理由とかが分かれば万全ですが…

また今回外したHDDですがネットショップの上海問屋さんを利用させて頂き
接続ケーブルを購入しました
この上海問屋さん、パソコンの周辺機器が充実していてメモリーカード然りイヤホンから役立つ小物?が沢山あります
値段も安価なので安心です
レビューを見ると評価は人それぞれですが自分が購入したものは全て完璧でしたし安心して購入出来ると判断しております
外したHDDをどう有効活用するか?

散々悩みました…
壊れているなら諦めも付きますがまだまだ現役です!
HDDを串刺しのように使うものも存在して購入を検討したのですが
値段も高くて…、おまけにU-ATA(IDE)接続対応のものがありませんでした…
ならいっその事、使う度にHDDを交換するか?とも考えました
けどその労力を考えると無駄が多すぎます…
そして辿り着いたのは上海問屋のIDE接続ケーブルでした!
自分のは「ATAPI(IDE) - USB 変換ケーブル EVERGREEN EG-IDE56」

という商品でした!
値段も優れものですが、これマジで優れものです!
操作も至って簡単でUSB接続です
認識もちゃんと出来て一安心です!
これで必要な時にデータのやり取りが出来ます!

T90H048.jpg


こんな感じでパソコンの後ろに隠れていながらも力強く支えてくれます
まさに縁の下の力持ちとはこのことです




興味を持たれた方が居りましたら上記小さい画像をクリックすると上海問屋に直接行けますのでどうぞご利用下さい

今回、外付けで直接接続させるためにジャンパピンの設定を行いました
この製品「EVERGREEN EG-IDE56」の仕様として「マスター」か「スレーブ」にする必要があります
指示通り自分は「マスター」に設定しました
というか「マスター」のジャンパピンの位置は
ジャンパピンを外すだけなので正確には位置はありません
ですのでピンを無くさないように注意が必要です

では皆様の快適なパソコンの操作のお役に立てたら嬉しい限りです!

また最後になりますが自分も富士通のサポートの方と散々やり取りを重ねてきました
マニュアル通りの対応をされる方、親身に話を聞いて下さる方、様々でした
伝える側も最終的にはしっかりとした意思で現状を伝えてみることがいいと思います
自分は富士通が好きです
けどトラブルが起こった際こそメーカーの評価が一番判断されると思います
ですので富士通さんにも頑張って頂きたいです
そしてユーザーもパソコンを大切に使っていってほしいと思います

やはりモノを大切にするという事は愛着にも繋がると思います
posted by T90H at 19:09| Comment(4) | TrackBack(1) | T90Hのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

始めまして。
マタタタビです。
kyoutobojouサンのトコから来ました。
親切なコメありがとぅござぃました。

実はPCの分解を決意出来たのは ひなたでサンのお陰なんです^^
kyoutobojouサンのトラバから ひなたでサンの存在を知り、分解のお手本にさせて頂きました♪
『アタシにも出来るカモ!?』と思ぃ ひなたでサンのブログを見ながら挑戦しました!!
形が違ぃ戸惑ったのですが『挑戦する勇気』を貰えた方が大きかったです^^
ホントに感謝の気持ちでイッパィです^^

その後を報告させて貰ぃます。

あの時は結局40分後位に折り返しの電話が来ました。
23日(2回目)に対応してくれた人(転送先が九州窓口)から電話が来ました。
『富士通の〇〇です。その節は大変失礼致しました』と、この前とは態度が違ぃ過ぎでしたw
『〇〇サン。この前は親切な対応ありがとぅござぃました。』とイヤミを言ぃましたwww
『こちらが、あの時に電源ユニットを疑ぃもせず、ご迷惑お掛けして誠に申し分けありません。コンデンサの亀裂を確認したと報告を受けましたが電源ユニットは無償で修理させて頂きます。他の修理に関しては有償になる場合もあります。』と煮え切らなぃと言ぅかハッキリしなかったです。
今、言いたぃのはそんなコトじゃなかったので本題に入りました。
『もぅ1度聞きますが3個目の電源ユニットのバーコードの末尾が【01】なのかとその右下に貼ってある意味有り気な赤丸シールとコンデンサの赤チェックは何ですか?』と聞ぃたんですケドやっぱり
『誠に申し訳なぃのですが企業秘密です』を連呼w
『被害に遭った消費者はそれを知る権利があるのでは?』と聞きましたが、その返答も『企業秘密』と言ってました。
企業秘密って他の企業に真似されて利益が落ちるのを防ぐ意味で使ぅ言葉の様な気がするんですケド
富士通の場合は証拠隠滅って言葉の方が合ってる気がしますwww
ネバッても口を割らなさそぅなので話しを変えてみました。
『交換して頂けるのは大変ありがたぃのですが、また同じ故障した時はどぅしてくれます?』と聞ぃたら
『期間にもよりますが今回の様な対処をさせて頂きます。』と言ったので
『それは当然だケド簡単に故障する物を使わなぃのが1番だと思ぃますょ』と言ったら
『おっしゃる通りです・・・』と言ってました。

どぅしても確認したかったコトを聞ぃてみました。
『まさか女が分解して知識もないのにコンデンサの不良に気付くなんて思ってなかったんですょね?そんな知識がなくて修理をお願ぃしてたら絶対有償でしたょね?今後同じ故障で修理依頼されても知識のなぃ人カラは高ぃ修理費を請求するんですょね?口先ダケじゃなくホントに申し訳なぃと思ってるなら電源ユニットのコンデンサの不良に関してダケでも良ぃのですべての人を対象に無償にするべきです!!そのコトもふまえて家電製品PLセンターに報告したぃと思ぃます。』と言ったら
『ごもっともです。努力します。』と言ってたケド信用はしてません。

アタシの場合・・・にわかとは言え知識を得てメーカーの痛ぃトコを衝ぃたコトと、経済産業省の消費者相談室と家電製品PLセンターにチクリを入れたコトが結果を生んだのではなぃかと思ぃます。

今日、請負業者の方が来て診断に来て1時間半位調べてました。
この方達は何も悪くなぃので何も言ぅ気はなかったのですが、やっぱり気になったので電源ユニットのコトを聞ぃてみました。
『口止めされてるんなら言わなくてもいぃですケド』と付け加えてwww
『メーカーから送られてきた部品を取り付けるダケなのでホントに分からなぃんです。』と・・・
でもバーコードとかコンデンサとかの写真を撮ってました。(メーカーに頼まれてるダケかもしれなぃですケドね)
そんなんで31(火)に修理に来てくれるコトになり
『当日、機械で他の故障箇所がなぃか調べて故障してる部品は全て無償で修理する様に依頼されてます。』と言われ耳を疑ぃました!!
『全て無償!?液晶の10万も基盤の6万も?』と聞ぃたら
『全て無償と聞ぃてます。因みに〇〇サンの為に可能性のある物11個の部品が届きます。』と・・・そんなコト聞ぃてなぃです・・・
頭から煙が出そぅです(^0^;)〜3

ひなたでサンのお陰でここまで来るコトが出来ました。
ホントにありがとぅござぃました。
修理の結果などの報告をしに
またお邪魔します!!

余談ですが、今度『納豆パスタ』に挑戦したぃと思ってます♪
フライパンの後片付けが大変そぅwww

でゎ また来ますねッ(^ー^)ノシ
Posted by マタタタビ at 2009年03月28日 02:50
こんにちは、様々な箇所の外し方など大変参考にさせて頂きました。

質問なのですが、先日、画面に物をぶつけてしまい液晶漏れを起してしまいました。
同型のジャンクを購入して液晶を交換しようと思うのですが、このパソコンは液晶
自体の取り外し交換は簡単でしょうか?ご意見頂けたらと思いコメさせて頂きました。
Posted by ZIP at 2009年06月24日 05:52
T90GでHDDが壊れて
こういう記事探してました><
多分、似たようなもんですよね
参考にさせていただきます!
ありがとうございます!!!!
Posted by あいか at 2009年10月08日 02:48
 お礼の連絡を差し上げようと思いつつ、どこから発信すればよいかわからず、ここに書いてみることにしました。
 当方、同じT90Hを使っており、このブログのおかげでHDDの交換に成功しました。
 ありがとうございます。

 2年ほど前に息子が、このPCを使っていた時に動かなくなり、リカバリーディスクすら受け付けない状態で、テレビ専用として使っていました。
 当方のT90Hも電源と液晶の故障というこのブログでも紹介されているとおりの問題がこれ以前に発生しており、電源ユニットは無料交換でしたが、液晶交換は3万円ほどかかりましたので、どんな形でも良いので、少しでも長く使っていきたいと思っていたのです。

 しかし昨年7月の地デジ完全移行によりアナログ放送受信機としての本機の役割は終了し、このPCを最初は処分しようとも思っていました。偶然、USBメモリからインストールとブート可能なLinuxのことを知り、再活用できないかと思い立ち、試してみたところ、Linuxは使えるのですが、毎回立ち上げるたびにパソコンの中からカンカンカンと音がし、直感的に「HDDが壊れている」と判断し、このT90Hの修理にチャレンジしてみることにしました。IDEのHDDはすでに生産終了となっているそうで、たまたまアウトレット(おそらく再生品)をみつけたのでダメもとで購入し、このブログを参考に換装することができました。
 Linuxはまだ慣れていないせいか十分使いこなせるレベルではないため、リカバリーディスクを使ってXPを利用しています。
 これまでもPCは長く使ってきましたが、ノートPCのメモリ増設くらいしかやったことがなく、テレビ一体型のPCは内部がややこしいと聞いていたので、このブログの写真付き解説は大変役にたっただけでなく、自分で思い切ってフタを開ける勇気を与えてくれました。
 これがきっかけで、T90Hよりももっと古い別メーカーのパソコンも改造して復活させました。
 次は、このブログにある2Gへのメモリ交換も試してみたいと思っていますが、もしまだT90Hをお使いであれば、windows7へのOS入れ替えが可能なのか教えていただければ助かります。MS社のwin7が利用可能なPCかどうかを判定するソフトで試したところビデオメモリの不足と判定されました。このテレビ一体型PCにグラフィックボードを増設して本体の液晶モニタを使うのは無理があるような気がしますが、2年後には、XPのサポートも終了すると聞いており、今後は7か、8しかwindowsの選択肢がなくなるのも事実です。このT90Hが7に対応しないのであればメモリ増設の意味が半減してしまうような気がしています。
 とり急ぎ、御礼まで。できることなら、まだまだ、このT90Hを使っていきたいと思っています。
Posted by masa at 2012年04月15日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

火のないところに煙たたず
Excerpt: パソコンの修理代が訪問修理代込みで4万5千円ぐらいらしい。電源ユニットとCPUファンも調子悪いから交換してもらう予定。 それをメッ...
Weblog: ピーチのお城 - Castle of Peach -
Tracked: 2008-11-28 23:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。