2009年03月03日

Wizpy

【Wizpy】

先日Wizpyを購入してみました。

個人的にLINUX OSに興味もあり楽しみにしていました。
また音楽プレヤーとしても利用できることがあり4Gもあれば充分と思いました。
そして手元に届いたWizpy。
非常に使い勝手もよくLINUX OSとしても起動することが出来て充分な機能だと思います。
しかしながら日常でLINUX OSをフルに利用する機会もあまりなくビジネスや出張のある方には非常に有利だと感じました。
ですので今回はLINUX OS領域を音楽の領域として使用できるようにしてしまう方法を書いておきます。
ただXP以外ではまた方法が変わりそうなので注意が必要です。
今回もあくまで備忘録的な意味合いで記録しておきます。

まずWizpyを接続し認識されるのを待ちます。

次に「マイコンピュータ」から「Wizpy(f)」を開きます。
次に「Wizpyフォルダ」を全てコピーし任意のフォルダに貼り付けます。
次に「コントロールパネル」から(クラシック表示に切り替えて)
「管理ツール」、「コンピュータの管理」、「ディスクの管理」、
「リムーバブルディスク1」「700M」(正常)を右クリックします。
この右クリックメニューの中より「パーティションの削除」を「はい」にします。
「3.95未割り当て」と表示になるので再度右クリックして「新しいパーティション」を選択します。
するとウィザード画面になります。
次、次、次と進み「FAT32」に変更し「ボリュームラベル」を「WIZPY」にして「クイックフォーマット」にチェックを入れます。
そして次へ進み完了になります。
正常表示となるまで待ちます。
そしてこれが確認できたら画面を閉じます。
次に先ほどの任意のフォルダより「.appmod」フォルダと「WMPInfo.xm1」フォルダ以外を「WIZPY」フォルダに貼り付けます。
(「WMPInfo.xm1」フォルダなし)


以上で手順は完了です。
もし利用される方は自己責任でお願いします。
posted by T90H at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115082903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。